薬剤師で派遣がパートより時給が高いのは他の業種も同じ

薬剤師の派遣会社で有名なところ、マイナビ、薬キャリ、リクナビ、クラシスなど、覗いてみただけで時給の高さが分かります。 普通のパートよりも2倍近く時給が高いのは不自然だと思われますが、どこの業種でも同じです。 派遣に高く賃金が払える理由としては、求人や従事者のシフト管理といったところを丸投げできる手間と広告費用の削減にあります。 パチンコの業界も地方は人手不足が深刻で、新店が出来れば質の良いスタッフをかき集めないとなりませんが、これを自社で行えばコストと時間が掛かるので派遣会社に丸投げするケースが多いです。 その分を派遣会社と働く人に還元しているので、経営者の立場で見れば決しておかしなことではありません。

高い時給を薬剤師に出せる理由【5,000円以上】



ファルマスタッフという派遣では時給3,000円以上の案件が見れる

具体的な案件が掲載されずに派遣の登録をすると見れる会社が多い中で、ファルマスタッフさんは実際に求人しているところで3,000円以上だけを絞り込みできるようになってます。 件数は全国で1600件あるので、都道府県平均でも40件はあることになります。 都道府県と勤務先(病院や調剤薬局)も絞り込めて、何よりも時給が少しでも高いところ探している方には便利で最適です。 下記のページで全国で一番低い時給の関西の奈良県を検索するとマイナーで該当がなく、現状ではたった1件しか出ないのも頷けます。 他にも日勤のパートの特集として時給4,000円以上の案件が登録しないでも全員が見れたりします。 このような派遣会社が必死になって薬剤師さんを囲う努力から生まれた便利なサイトです。

沖縄県VS奈良県【薬剤師の時給】都道府県別


ドラッグストアでの薬剤師時給【トップ10】


正社員で働くならハローワークも月給が高い理由

無料で企業が掲載できるハローワークの求人の時給の相場はどうであるか隅々まで調査したのですが、正社員のデータしか見つかりませんでした。 上記の表は、派遣会社とネットで見れるハローワークでの正社員の月給100件を計算して平均した金額になります。 予想に反した素晴らしい結果が出たのは、広告を完全無料で不特定多数に募集できるのが要因なのでしょう。 また、不安定なパートの薬剤師のような一時的な雇用と違い無期限で長く安定を考えている場合は急ぐ必要はないので「急募」ではないのです。 それが理由で派遣会社でも単価の不公平な吊り上げが行われてないのかもしれません。 また正社員の場合は経営者としては社会保険料などの福利厚生の負担額も大きくなるので、派遣の方が市場では人気だと推測されます。

薬剤師の時給【1,300円から6,000円】掲載画像あり